ニュース

「沖縄・球美(くみ)の里」へご寄付いただいています:TATUYA ISHII CONCEPTUAL CONCERT TOUR 2019 「GROUND ANGEL 〜EARTH〜」の開催日発表!

19:01 16 8月 in Pick-up, イベント, ニュース

❖TATUYA ISHII CONCEPTUAL CONCERT TOUR
「GROUND ANGEL 〜EARTH〜」

いつも大きな支援をしてくださっている石井竜也さん。
今年も以下のようにチャリティコンサートの開催が決定しました。

TATUYA ISHII CONCEPTUAL CONCERT TOUR
「GROUND ANGEL 〜EARTH〜」

2019年12月6日(金)大阪 / 森ノ宮ピロティホール
開場17:30 / 開演18:30

2019年12月8日(日)神奈川 / 関内ホール
開場16:00 / 開演17:00

詳細は以下をご覧ください。
https://www.g-angel.com/mindfrommind/concert.html

石井竜也さんのFACEBOOKからもご覧いただけます。

秋の母子保養★参加者大募集中です!!

14:59 30 7月 in ニュース, 保養

福島県在住および高濃度汚染の近隣県に在住の小中学生と未就学児のための保養

第109次 10/12~10/25 募集期間9/18まで
第110次 11/7~11/16 募集期間9/16まで
第111次 11/26~12/5 募集期間9/29まで

❖母子保養の対象者

小学校2年生までの未就学児・児童。(保護者の同伴要/保護者は女性に限ります)

同一世帯の中学生までの兄弟・姉妹も参加可能です。

障がいをお持ちのお子様や、健康状態や体質などで特に注意が必要なお子様の参加については、受け入れ体制を検討させていただきますので、事前にご相談ください。ただし、球美の里の宿泊施設および人員配置としては、特別な個別ニーズに応えられる体制にはなっておりません。また、離島の医療事情も緊急や特殊ケースに対応できる体勢にはなっていませんので、参加にあたっては慎重にご検討いただきますようあらかじめご了承ください。
ご妊娠中の方のご参加はお控え頂いております。

参加費

❖母子保養

子どもの参加費: 一人10,000円
(保養開始時点で0歳もしくは1歳の子どもの参加費は一人5,000円)
同伴保護者の参加費: 一人50,000円程度 (航空券の季節により変動します。)
(旅行保険、プログラム活動費、Tシャツ、通信費、同伴保護者の渡航費を含む)

❖その他に必要となる費用

お土産代、個人で使用する物品、(母子保養のみ)フリーデイの活動費・食費、その他、病気・傷害・災害に対応する費用で旅行保険で補償されない費用。

応募が定員を超えた場合には、参加回数・年齢・性別などを考慮した上で抽選にて決定をいたします。定員に達しない場合には、引き続き補充募集をいたします。

お申込み用紙に必要事項をご記入の上、下記お申込み先へ、FAX、郵送、Eメールのいずれかでお送り下さい。
たくさんのお申込みをお心よりお待ちしております。

※通信障害が多い為、郵送・FAX・メールいずれの申込みの場合も電話にて届いているかの連絡をお願い致します。

お申込み先

認定NPO法人いわき放射能市民測定室 たらちね・こども保養相談所係
郵送:〒971-8162福島県いわき市小名浜花畑町11-3カネマンビル3階
FAX:0246-38-8322
Email :tarachine.hoyou@gmail.com

調査開始

12:20 08 2月 in ニュース

2019年2月8日 調査開始

セクシャルハラスメント等の調査開始について

 すでに公表した、認定NPO法人沖縄・球美の里(以下「球美の里」といいます)の名誉理事長であった広河隆一氏(以下「広河氏」といいます)によるセクシャルハラスメントの問題について、球美の里は2018年12月26日に、広河氏を名誉理事長から解任しました。また、2018年12月30日の理事会で、今後、広河氏との一切の関係を絶つことを決定いたしました。

 しかし、広河氏は、2015年まで球美の里の理事長を務めており、その運営や保養事業の実施に関与していました。このため、これまでに報じられたセクハラ問題が、球美の里でも生じていた可能性を否定することができません。

 球美の里は、今般、球美の里内部における広河氏のセクハラ行為の有無を確認するために、これまで球美の里の活動に参加してきたスタッフ・ボランティア・保養に参加した人々を対象とするアンケート調査を行うこととし、調査の公正と情報の秘匿性を確保するために、調査の実施を法律事務所に委託いたしました。

 アンケート調査を通じてセクハラ行為の存在が確認された場合には、被害者の方の名誉・プライバシーに配慮しながら、その具体的な被害の内容や球美の里の組織としての対応について、さらなる調査を実施する予定です。被害者に寄り添い、問題と真摯に向き合い、また、この度のようなハラスメント被害の再発の防止に努める所存です。
今後も球美の里を安心して利用していただけるよう努力してまいります。

 これまで球美の里の活動を支えていただいたアンケート調査の対象となる皆さまにはご負担をおかけすることになりますが、何卒ご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。
 なお、アンケートは順次発送を行いますが、住所変更等によりお手元に届かない可能性もありますので、2月末日までにお手元に届かない場合には、球美の里東京本部(TEL:03-6205-6139 / MAIL:tokyo@kuminosato.net)までご一報いただきますようお願いいたします。

2019年2月14日
認定NPO法人 沖縄・球美の里

2019年1月1日 声明文

 2019年の年頭にあたり、謹んでご挨拶を申し上げます。

 旧年中は認定NPO法人沖縄・球美の里(以下、「球美の里」といいます)の運営にご理解、ご協力を頂戴し、厚く感謝申し上げます。

 さて、昨年末、球美の里の名誉理事長であった広河隆一氏(以下、「広河氏」といいます)のセクハラ問題が週刊文春2019年1月3日・10日号(2018年12月26日発売)に掲載されました。広河氏が代表を務めていた株式会社DAYS JAPANが広河氏本人に事実確認をした結果、今回掲載された記事が概ね事実であること、そして、今回声を上げられた方々以外にも、同種の件があったことが判明いたしました。

 球美の里は、球美の里の設立者であり、名誉理事長である広河氏が、DAYS JAPANの発行人で、フォトジャーナリストとしての立場を利用して意に反する関係を要求し、被害者の方々の尊厳を傷つけてしまったことは、球美の里の活動の理念に照らし、信念そのものが問われる極めて深刻な事態だと認識いたしました。

 球美の里は、2018年12月26日を持ちまして広河氏を名誉理事長から解任いたしました。その後、球美の里2018年12月30日に開催しました理事会において、今後、広河氏との一切の関係を断つことを決定いたしました。

 球美の里では、広河氏の行動を厳しく批判し、一切のハラスメントを排除していく所存でおります。球美の里は、問題の解決にむかって、できるだけのことを誠実に行っていきます。そして、子どもたちの健康と明るい未来を願う活動体に所属している人間が、人の尊厳をないがしろにする行動を行ってきたことは誠に残念であり、これまでこのことを認識できずに団体の運営を行ってきたことに深くお詫びを申し上げます。

 2011年に起きた福島第一原発事故の被害は現在も進行形であり、この先100年以上かかるといわれる廃炉作業と重篤な環境汚染、それによる健康被害の不安など、負の遺産を子どもたちに背負わせてしまったことは逃れようもない事実です。球美の里の活動は、この時代の責任を担う世代として私たちができる、数少ないことの一つです。

 この度のことを踏まえ、これからも子どもたちのために球美の里の活動を継続し、尽くしていきたいと希望しております。保養は、1月2日からの冬休み学童保養で100回目となります。多くのご支援者のお力で、2012年7月の第1回から今日まで続けることができました。今後とも、みなさまからのご指導ご鞭撻とお力添えをいただきますよう、どうかよろしくお願い申し上げます。

2019年1月1日
認定NPO法人沖縄・球美の里

2018年12月26日 声明文
ご支援者のみなさまへ

週刊文春2019年1月3日・10日号に掲載された広河隆一氏の記事に関して

 週刊文春2019年1月3日・10日号に掲載された広河隆一氏の記事に関して、本年12月24日、広河隆一氏(以下、「広河氏」といいます。)から取材を受けたとの報告がありました。その後、株式会社DAYS JAPANによる事実確認が実施されました。

 その結果、広河氏としては、その当時、取材に応じられた方々の気持ちに気がつくことができず、傷つけたとの認識を持っていなかったこと、傷つけたとの認識を持ち得ないまま今日に至ってしまったことを確認しました。

 長年にわたってDAYS JAPAN誌の編集長・発行人として、フォトジャーナリストとして活動してきた広河氏が、被害者の尊厳を傷つけてしまったことに対して、共に保養活動を担ってきたNPO法人沖縄・球美の里(以下、「球美の里」といいます。)といたしまして、心からお詫びを申し上げます。

 社会的に立場の弱い原発事故の被害者を守るという球美の里の理念に照らしても、極めて深刻な事態だと認識し、広河氏の言説を看過するわけにはいかず、これに与する立場ではないことを鮮明にいたします。

 こうした事態を踏まえ、昨日、理事会を開催し、広河氏を名誉理事長から解任いたしました。

 広河氏が、自ら本件について誠実な対応を取ることを求めるとともに、球美の里としましては、保養活動に一層の力をそそぐ所存です。

 球美の里にお力添えをいただき、広河氏とともに活動してきた方々の信頼を失わせる事態となってしまったこと、また関係者の方々に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

2018年12月26日
NPO法人沖縄・球美の里

石井竜也さんコンサート

石井竜也さんコンサート「GROUND ANGEL 」にて

10:33 06 12月 in Pick-up, イベント, ニュース

 球美の里のオープン(2012年7月)のときから、多大な応援とご寄付をいただいているアーティストの石井竜也さん。2018年12月6日「石井竜也GROUND ANGEL2019」が開催され、スタッフと共に招待されました。素晴らしいステージでした!!

 コンサートの中で、ご自身が継続して支援している、難病の子どもたちとご家族の滞在施設について、と、福島の子どもたちのための保養施設「球美の里」について、熱く語られました。ロビーでは石井竜也さんが球美の里建設に向けて、久米島で記者会見したときの写真パネルと久米島の海で遊んでいる女の子(広河隆一撮影)の写真パネルが募金箱と並べて設置。また、ご来場のみなさまにはチラシと三つ折りパンフレットを配布していただき、感謝に堪えません。石井さんはじめ、関係者のみなさまに厚くお礼を申し上げます。
(理事長 向井)

 「GROUND ANGEL」とは、2001年のアメリカ同時多発テロにショックを受けた石井さんが「GROUND ZERO」に対し、「天使が舞い降りる地」=「GROUND ANGEL」と位置づけ、年に一度でも少しの時間でも、みんなでいま起きている様々なことをまず考えてみることから始めよう、という目的のもと、2002年より毎年行われている平和記念活動です。

 収益の一部を沖縄・球美の里で保養する子どもたちのために寄付していただきました。
 多大なるご支援に厚く感謝申し上げます。
 石井さん、スタッフの皆さん、ファンの皆さん、ありがとうございました。

石井竜也さんコンサート

沖縄三線ライブ:なんくるさんしん In 新宿 開催決定球美の里ぬめんそうれ!写真展2018新宿会場内にて。

18:35 04 8月 in Pick-up, ニュース

8月4日(土)なんくるさんしん in 新宿!開催決定♪
球美ぬ里にめんそうれ! 沖縄・球美の里写真展 2018年新宿展会場にて

※久米島の地元民謡グループ「なんくるさんしん」は毎保養時、子どもたちのためにライブを行っています。

沖縄三線ライブ
8月4日(土)入場無料
1部:12:30~
2部:14:30~
場所:球美の里ぬめんそうれ!
沖縄・球美の里写真展会場内
エコギャラリー新宿
新宿中央公園内 新宿区立 区民ギャラリー

沖縄・球美の里写真展期間:7月31日(火)~8月5日(日)
時間:10時~18時 初日は13時~最終日は16時まで

写真変更_なんくるさんしんライブチラシ.png

▲エコギャラリー新宿への行き方

【徒歩】 新宿西口より徒歩15分

【バス】
・新宿駅西口ターミナル17番乗り場より
宿32【佼成会聖堂普門館前】行きか
宿33【永福町】行きのバスで、「十二社池の下」より徒歩1分
・新宿駅西口地下広場シャトルバス乗り場より
CH01(循環)【都庁舎】行き「都庁第一本庁舎」より徒歩7分

【地下鉄】
大江戸線「都庁前」駅A5番出口より徒歩5分

サンキューメッセージ:92次(6/20-29)スポンサーの皆さまへ abt様、スイスアジサイの会様、ドイツフライブルグ市民大学様

14:32 22 6月 in ニュース

92次保養スポンサー

スイス アジサイの会 様 ありがとうございました。

​イーフビーチで遊ぶ92次保養参加の男の子

​イーフビーチで遊ぶ92次保養参加の男の子

一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト 様 ありがとうございました。

​ビーチでポニー92次保養参加の子どもたち

​ビーチでポニー92次保養参加の子どもたち

ドイツ フライブルグ市民大学 様 ありがとうございました。

泥染め92次保養参加の子どもたち

泥染め92次保養参加の子どもたち

2018年 1月29日 ゴスペルクロニクルコンサートの会場で、沖縄・球美の里 写真展示・募金コーナーを設置いたします。

12:10 29 1月 in ニュース

日時:2018年 1月29日(月)沖縄・球美の里 展示コーナーは、18:00~
チャリティグッズ販売も行います!ぜひ起こしください!

ゴスペルクロニクルコンサート 開場:18:30  開演:19:00
紹介ページ(クリック)

会場:渋谷区文化総合センター大和田 6F伝承ホール
アクセス:http://www.shibu-cul.jp/access
住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21

甲状腺検診機器購入のためのクラウドファンディングを始めました!

02:25 25 12月 in ニュース

Readyforでの福島の子どもたちのための甲状腺検診機器購入のクラウドファンディングにお力を貸してください。

本日12月25日より、2度目のReadyforでのクラウドファンディングの募集を開始いたしました(終了は2018年3月12日まで)。今回は甲状腺検診機器の購入のための募集です。

◆プロジェクトページ◆ https://readyfor.jp/projects/kuminosatomed

現在、福島で2年に1度のペースで行われる子どもたちの甲状腺検査ですが、小児甲状腺がんの発症数増加の現状から見ても、私たちは2年に1度の検査では不十分と考え、久米島での保養に参加する子どもたちに甲状腺検診を実施してきました。

しかし、残念ながら当初の検診機器は老朽化し、現在は一時的に機器をお借りして実施している状況です。子どもは大人よりも被曝するペースが早く、がんを発症した際の進行も早いと言われています。どうか、新しい甲状腺検診機器購入のために皆さまのお力をお貸しください。

また、この件につきまして、SNS等での情報拡散にもご協力いただきますようお願いします。以下のURLを拡散してください。
https://readyfor.jp/projects/kuminosatomed

クラウドファンディングは、「公開直後の最初の5日間でどれだけ支援を集められるか」が、資金調達が成功するかどうかのポイントになると言われています。どうぞご協力のほどよろしくお願いいたします。

気さくな語りを入れながら歌う加藤登紀子さん

【報告】沖縄・球美の里 5周年記念イベント~島のみなさまに感謝する集いを開催~加藤登紀子さんコンサート

12:03 19 11月 in ニュース

【報告】沖縄・球美の里 5周年記念イベント
​~島のみなさまに感謝する集いを開催~

2017年11月19日(日曜日)、久米島はすばらしい青空が広がり、前日までの悪天候が嘘のようなイベント日和となりました。当日は、大勢の島民が参加してくださいました。会場の具志川農村環境改善センターには、開場前から長蛇の列ができ、400人もの人たちがかけつけてくださいました。

「ニュースレター球美の里だより」で続きを読む

気さくな語りを入れながら歌う加藤登紀子さん

気さくな語りを入れながら歌う加藤登紀子さん


球美の里保養施設で子どもたちと遊び、カレーを一緒に食べました。

球美の里保養施設で子どもたちと遊び、カレーを一緒に食べました。


​子どもたちのパフォーマンス

​子どもたちのパフォーマンス

寄付する