ニュース

【森林の分校ふざわ】ファミリー保養(福島県:1泊2日または2泊3日)

16:02 19 10月 in ニュース, 保養

新規保養企画【森林の分校ふざわ】ファミリー保養 参加者大募集中!

【森林の分校ふざわ】ファミリー保養を企画しました。
福島県および高濃度汚染の近隣県に在住の小中学生・未就学児とそのご家族による家族単位での保養プログラムです。

福島県南会津郡只見町の「森林の分校ふざわ」は廃校になった小学校を利用した、宿泊できる山村の暮らし体験施設です。元教室での宿泊のほか、布沢・坂田集落のフィールドを使った山村の暮 らし体験ができます!

チラシベースプラン、募集要項等をこちらからごらんいただき、参加を希望される方は「たらちね・こども保養相談所」までご連絡ください。

なお、宿泊施設の周辺やトレッキングコースなどはたらちねで測定をしています。

対象者

福島県在住および高濃度汚染の近隣県に在住の小中学生・未就学児とその保護者

  • 保護者の同伴要/保護者は母親または父親、両親の参加可
  • 家族単位での保養プログラムになります

宿泊場所

森林の分校ふざわ 福島県南会津郡只見町布沢大久保544

移動方法

現地集合・解散となります。

自家用車や公共交通機関をご利用ください。

※交通費は自費

保養期間

1泊2日または2泊3日(それ以上の宿泊数は応相談) 

ご希望の日程をお知らせください

参加費

子どもの参加費:一人3,000円

(保養開始時点で0歳もしくは1歳の子どもの参加費は一人2,500円)

同伴保護者の参加費:一人3,000円 

(旅行保険、プログラム活動費、Tシャツ、通信費)

その他に必要となる費用

お土産代、個人で使用する物品、ベースプラン以外の宿泊費、プログラム費食費、その他病気・傷害・災害に対応する費用で、旅行保険で補償されない費用、往復の交通費

キャンセルについて

宿泊日の5日前の16:00までキャンセル可
それ以降はキャンセル料金が発生します

申込方法

専用の申込用紙に必要事項を記載の上、郵送・メール・ファックスにてお申込みください。

※通信障害が多い為、ファックスとメールでお申込みの方は「たらちね・こども保養相談所」まで届いているか確認の連絡をお願い致します。

申込期限

宿泊希望日の14日前までご連絡ください。

森林の分校のふざわの予約状況によっては、ご希望に添えない場合もありますので、予めご了承ください。

注意事項

申込・問い合わせ

たらちね・こども保養相談所

〒971-8162 福島県いわき市小名浜花畑町11-3 カネマンビル3F
認定NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね内
TEL 0246-38-7173 FAX 0246-38-8322
メール tarachine.hoyou@gmail.com

申込書
【森林の分校ふざわ】ファミリー保養チラシ
【森林の分校ふざわ】ファミリー保養チラシ
【森林の分校ふざわ】ファミリー保養ベースプラン
【森林の分校ふざわ】ファミリー保養ベースプラン
トレッキングコース 恵の森 空間線量 測定結果
トレッキングコース 恵の森 空間線量 測定結果
参加同意書及び 保養 生活のお約束事項
参加同意書及び 保養 生活のお約束事項

「福島原発事故災害から 10 年目」アンケート結果ご報告

17:03 13 10月 in ニュース

2021年に実施した「福島原発事故災害から10年目」大規模アンケートには、日本全国1138名を超える方々から回答をいただきました。

集計結果の報告を、アンケート実行委員会事務局を務めた「認定NPO法人 いわき放射能市民測定室たらちね」のWEBサイトからご覧いただけます。
148ページに及ぶ貴重な情報です。ぜひご一読ください。

https://tarachineiwaki.org/wpcms/wp-content/uploads/other_20210528_v2.pdf

【支援パートナー】ドイツ・ドルトムント独日協会のブログより ~広島デーにおいての服部精二氏スピーチ紹介~

02:23 03 10月 in ニュース

長年、福島の子ども保養プロジェクトを支援してくださっている、「ドルトムント独日協会」代表のシュルターマン容子さんより、ブログ更新のお知らせがありました。

8月、9月とコロナ禍にもかかわらずイベントが開催され、保養プロジェクトを応援するための、浴衣販売など,人気を集めたとのことです。

広島デーでは参加している団体個人からさまざまなアピールがあったようです。

特に大学で日本語を教えている服部精二さんのスピーチは日本のみなさんにも読んでいただきたいとのことです。

ドイツ語と日本語のブログがあります。
ご覧になってください。

ウエブサイト:https://hilfefuerjapan2011.wordpress.com/

日本語サイト:https://hilfefuerjapan2011.wordpress.com/日本語/支援事業-2021/

■ブント・インターナショナルフェスがウナ市で開催
9月26日にコロナ禍にも関わらず恒例のインターカルチャー週間がウナ市で開催された。
予期せず我々ドルトムント独日協会の長年の社会活動と福島プロジェクトがウナ市の市長に高く評価されました。

■ドコミ・アニメ・マンガコンベンション 2021ドコミ・アニメ・マンガコンベンションが8月7日と8日の2日間にかけてデュッセルドルフの新メッセ会場で開催された。

■ドルトムント広島デー(2021年8月6日)
恒例の広島デーがコロナ禍の中、今年もドルトムント独日協会とIPPNW(核戦争防止世界医師会議)ドルトムント支部との共催で開催された。ドルトムント市長、国会議員、緑の党をはじめグリーンピース、自然愛護団体、平和フォーラムなど多くの平和団体の参加もあり約100名の参加者を数えた。今年のプログラムは例年より一層多種多様なプログラムであった。

■広島デーにおいての服部精二氏のスピーチ
https://hilfefuerjapan2011.files.wordpress.com/2021/09/djg-ippnw-dortmund-hiroshima-tag-rede-jap.-korrigiert-06.08.2021-1.pdf
※2020 年東京オリンピッ クについてと 広島高裁での「黒い雨訴訟」について言及されています。ぜひお読みください。

【中止】沖縄・球美の里 子ども保養プロジェクト ファミリー保養(2021/9/15〜9/30)

19:50 01 7月 in ニュース, 保養

子ども保養プロジェクト・ファミリー保養も残念ながら新型コロナウイルスの感染状況から中止となりました。

対象者

福島県在住および高濃度汚染の近隣県に在住の小中学生・未就学児とその保護者

  • 過去に球美の里の母子保養またはパパママ保養に参加したことがある方限定
  • 保護者の同伴要/保護者は母親または父親、両親の参加可
  • 障がいをお持ちのお子さまや、健康状態や体質などで特に注意が必要なお子さまの参加については、受け入れ体制を検討させていただきますので、事前にご相談ください。

滞在期間

2021年9月15日(水)~9月30日(木)までの間で4泊5日

原則として、1組限定の宿泊となります。
(ご親戚同士などで宿泊を希望される方は要相談)

応募締切

2021年7月16日(金) ※応募多数の場合、抽選とさせて頂きます。

参加費

子どもの参加費:一人5,000円+飛行機代

(保養開始時点で0歳もしくは1歳の子どもの参加費は一人2,500円)

同伴保護者の参加費:一人5,000円+飛行機代

(航空券の季節変動により変動します。)
(旅行保険、プログラム活動費、Tシャツ、通信費)

※お子さまと保護者の飛行機代の一部を球美の里で負担します。
お子さま1人当たり  45,000円
保護者1人当たり   20,000円

その他に必要となる費用

お土産代、個人で使用する物品、フリーデーの活動費・食費、その他病気・傷害・災害に対応する費用で、旅行保険で補償されない費用、空港までの交通費

注意事項

  • ※応募多数の場合、抽選とさせて頂きます。
  • ※ファミリー保養は久米島空港にて集合・解散となります。
  • ※福島⇔久米島間の飛行機チケットはJALのHPより、ご自身で手配をお願い致します。
    https://www.jal.co.jp/jp/ja/
  • ※滞在期間(出発日と帰宅日)に合わせて旅行保険に加入するため、保養期間の前後の移動中、他の施設に立ち寄ったり、宿泊することはできませんので、予めご了承ください。
  • ※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、出発前に事前にPCR検査を受けていただきます。(参加者全員)
    検査実施日:出発の1週間前
    検査内容:PCR検査(PCR検査キットも可) 病院での検査、PCR検査キットにかかる費用は球美の里で負担します。
  • ※参加決定後、ミーティングアプリ「zoom」を使って、説明会を行います。参加される保護者の方は必ずご出席いただきます。

キャンセル料について

球美の里が下記の内容等で開催不可と判断した場合

沖縄または福島で緊急事態宣言、まん延防止等重点措置、感染拡大防止一斉行動のいずれかが発令された時

  • 子どもの飛行機代の取り消し手数料とキャンセル料→球美の里負担
  • 保護者の飛行機代の取り消し手数料キャンセル料→自己負担(JALで予約した場合、出発前であれば、440円 飛行機代自体は払い戻しになります。)

自己都合によるキャンセル

子ども、保護者ともに全額自己負担

申込・問い合わせ

たらちね・こども保養相談所

〒971-8162 福島県いわき市小名浜花畑町11-3 カネマンビル3F 認定NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね内
TEL 0246-38-7173 FAX 0246-38-8322
メール tarachine.hoyou@gmail.com

クリックして申込書PDFを表示する
沖縄・球美の里 子ども保養プロジェクト ファミリー保養

【中止】2021夏 くまべこお泊まり会 in 只見 募集要項

18:14 21 6月 in ニュース, 保養

★8/7から予定していた「2021夏 くまべこお泊まり会 in 只見」は新型コロナウイルスの感染状況から中止となりました。

期間

2021年8月7日(土)〜9日(月・祝)

場所

森林の分校ふざわ

〒968-0607 福島県南会津郡只見町布沢大久保544 
*現地への移動は、必ず大人の付き添いまたは送迎をお願いします。

集合・解散

8月7日13:00集合 8月9日13:00解散

*現地集合・解散

参加費

参加費や宿泊代、保険代などは球美の里の支援でまかなわれているため、自己負担はありません。

(個人で必要な物品、キャンセル料は自己負担となります)

その他に必要となる費用

お土産代、個人で使用する物品、その他病気・傷害・災害に対する費用のうち旅行保険で補償されない費用

募集対象

震災当時、福島県内に居住していた世帯のお子さんと保護者

(3歳以上中学生以下の児童生徒とその保護者)

*新型コロナウイルス感染拡大に伴い、越県移動の自粛を呼び掛けている地域もあることから、今回は福島県在住の方のみ対象とさせていただきます。
大熊町立幼稚園・小学校・中学校在学または過去に在学していた児童生徒優先
(募集定員に満たない場合は、福島県内在住の親子も可とします。その際、大熊町や大熊町立学校の児童生徒と関わりのある方を優先します。)

子どものみで参加する場合

  • 集団行動ができること、身の回りのことが自分でできることが条件となります。
  • アレルギー、薬服用の場合は必要書類を提出していただきます。

保護者と参加する場合

  • 同一世帯の兄弟、姉妹も参加可能です。
  • 障がいをお持ちのお子さまや、健康状態や体質などで特に注意が必要なお子さまの参加については、受け入れ体制を検討させていただきますので、事前にご相談ください。

募集人数:10名程度

  • 中学生以下の児童生徒とその保護者
    (恵みの森でのトレッキング、沢遊びの参加は小学生以上とします。未就学児は、分校周辺での親子遊びとなります。)
  • 親子参加を基本としますが、小学生以上は子どものみの参加も可とします。
    *子どものみの参加定員:5名まで

応募締切

6月30日(水)
*定員になり次第、締め切りますので、お早めに申し込みください。

お申込にあたっての注意点

  • 応募が定員を超えた場合には、親子参加かどうか・年齢・性別などを考慮した上で抽選にて決定します。
  • 定員に達しない場合には引き続き補充募集をします。補充募集は先着順で参加決定します。
  • お子さまのみの参加の場合は、事前説明会の出席が必須です。今回は7/3(土)10:00〜会津若松市内にて予定しております。Zoomでのオンライン参加も可能ですのでお問い合わせください。なお、お子さまのみの参加がない場合(保護者同伴のみの参加の場合)は実施しません。

キャンセル料について

このプロジェクトはお子さんや保護者の参加費などを全国の支援者からの寄付金でまかなっております。何らかの理由で参加をキャンセルする場合、時期によっては(3日前より)キャンセル料が発生する場合があります。詳しくは後日参加決定後配布の約束事項をご覧ください。

※キャンセル料金は、「くまべこ」に対する料金ではなく、宿泊施設やその他の経費の実費の支払いになります。

  • 保養出発日の3日前までキャンセル料金:なし
  • 保養出発日の2日前まで宿泊代金の20%と傷害保険代100%
  • 保養出発日の1日前まで宿泊代金の80%と傷害保険代100%
  • 保養出発日宿泊代金の100%と傷害保険代100%

新型コロナウイルス等感染症への対応について

  • 福島県内、会津地域において、緊急事態宣言等・まん延防止重点措置が出され場合は、中止とします。感染者が増加傾向にある等、感染拡大につながると考えられる場合も中止の判断をさせていただきますのでご了承ください。
  • 今回のお泊まり会では、家族単位での寝泊まりを基本とし、一部屋最大6名(通常の半分の定員)の使用とさせていただきます。宿の部屋は元教室で12畳ほどの広さがあり、定員は通常12名です。
  • 実施の際は、感染症対策を十分に行います。こまめな手指消毒、室内でのマスク着用の徹底。食事は家族単位、向かい合わせにはならず間隔を空ける等。詳しくは参加決定後配布のしおりをご覧ください。

くまべこのお泊まり会の目的

  • 大熊町および福島県内の子どもたち同士の絆を深めること。
  • 奥会津の自然や伝統に触れ、子どもたちの視野を広げること。
  • 豊かな自然環境に恵まれた奥会津で、子どもたちが思い切り遊び、笑い、食べ、心身の健康を増進させること。
     (希望者に甲状腺検診を行い、その結果を子どもたちの健康維持に活用できるようご家族に報告します)
  • 震災10年目を迎え、震災当時のことを覚えていない・知らない子どもも増えている。避難した当時と状況が変わってきていることを踏まえて今できることや今必要なことをみんなで考える機会を作る。

活動内容(予定)

  • 恵みの森でのトレッキング・沢歩き、沢遊び、BBQなどやりたいことを子どもたちと話し合って決めます。
    荒天の場合は、室内でできる遊び 等
  • 甲状腺検診
  • みんなで語ろう会 等

放射能の状況について

  • いわき放射能市民測定室たらちね協力のもと、事前に活動場所の放射能測定を行います。
    詳しい測定結果はくまべこfacebookをご覧ください。
  • 只見町では、野生きのこ出荷制限は一部で解除されている状況です。山菜は、コシアブラ(野生)が出荷制限されています。
    野生きのこと野生の山菜については食事より除いてもらえるよう宿泊施設に依頼をしています。

主催団体について

くまべこ・子どもを守るママの会

「くまべこ」は、大熊町の「くま」と会津地方の郷土玩具「赤べこ」から名前をいただきました。会津にある大熊町の学校が、後わずかで無くなろうとしています。そのため、これまで共に学んできた子どもたちの思い出作りをしようと立ち上げました。今回は、春に続いて第2次のお泊まり会を企画します。

申込・問い合わせ

たらちね・こども保養相談所

〒971-8162 福島県いわき市小名浜花畑町11-3 カネマンビル3F 認定NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね内
TEL 0246-38-7173 FAX 0246-38-8322
メール tarachine.hoyou@gmail.com

くまべこ・子どもを守るママの会

メール kumabeko.mama@gmail.com

クリックしてチラシのPDFを表示する
くまべこお泊まり会 in 只見チラシ

トレッキングコース恵の森空間線量
森林の分校ふざわ空間線量

沖縄・球美の里子ども保養プロジェクトin 長野

11:17 07 7月 in ニュース

中止のお知らせ:沖縄・球美の里子ども保養プロジェクト

新型コロナウイルスの感染が全国的に拡大している状況を踏まえ、子どもたちの安全と健康を最優先に検討した結果、夏の学童保養および9月の母子保養は中止といたしました。
感染リスクを極力回避し、不特定多数の接触を避けるため、バスで移動できるエリアでの保養を再開する予定でおりましたが、今般の感染状況が急増しているため、緊急オンライン理事会で検討し、中止の判断をいたしました。(2020年8月14日更新)

 

以下は、中止となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月から久米島での保養を中止をしていた球美の里ですが、感染リスクを極力回避した形で再開することになりました。
安全面も考慮し、不特定多数の接触を避けるため、バスで移動できるエリアでの保養を開催いたします。

募集期限は7/9(木)までとなります。

下記募集要項をよくお読み頂き、参加を希望される方はご連絡ください。


  • 対象者:福島県在住の小学3年生~6年生(保護者同伴なし)
    • 原則として通常学級に通う児童で、集団行動ができること、身の回りのことが自分でできること(夜は極度のホームシックにならず自分一人で寝られること)が条件となります。
    • 障がいや疾患により継続的に服薬が必要なお子さまや重度の食べ物アレルギーがあるお子さまについては、安全性への配慮から、お断りさせて頂く場合がございます。不安な場合、不確かな場合には、お申込みの際に必ずご相談ください。
  • 日時:2020年8月19日(水)〜22日(土) 3泊4日
  • 保養地:川崎市八ヶ岳少年自然の家
    http://www.kawasaki-yatugatake.jp/
    〒399-0101 長野県諏訪郡富士見町境字広原12067-482
    集合・解散場所:いわき市内(マイクロバスで移動します いわき⇔八ヶ岳少年自然の家 片道約5時間)
  • 参加費:10,000円(保険、Tシャツ代、プログラム費、食事代 込み)
    • その他に必要となる費用

    お土産代、個人で使用する物品、その他病気・傷害・災害に対応する費用で、旅行保険で補償されない費用

  • 募集人数:10名
  • 申込方法:下記のアドレスに参加者名(読み仮名)、生年月日、年齢、性別、住所、保護者名、連絡先(携帯電話)、アレルギーの有無、保養期間中の投薬の有無 を記載の上、ご連絡ください。
  • 申込期限:2020年7月9日(木)24:00まで 

お申込みにあたっての注意点

  • 応募が定員を超えた場合には年齢・性別などを考慮した上で抽選にて決定をします。
  • 友達同士を考慮した抽選は行っておりません。抽選結果による参加決定後のキャンセルはご遠慮くださいますようお願いします。お一人でも参加ができるお子さまのみお申込みください。
  • 保養出発2週間前から体温などの体調記録の報告を毎日メールにてご報告頂きます。
  • 今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、内容の変更や中止となる可能性もございます。
  • メールを頂いた方にはこちらから申込受領のメールをさせて頂きます。返信がない場合は、届いていない可能性がございますので、その際は申込期日までにご連絡ください。

申込・問い合わせ

たらちね・こども保養相談所
〒971-8162 福島県いわき市小名浜花畑町11-3 カネマンビル3F
認定NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね内
TEL 0246-38-7173 FAX 0246-38-8322
メール tarachine.hoyou@gmail.com

新型コロナウイルス感染症拡大の影響による121次までの保養中止について

12:37 24 4月 in ニュース

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、国の基本方針を踏まえ、国内での蔓延防止や安全確保の観点から、121次までの保養を中止とすることを決定しました。
保養の参加を予定されていた皆さま、ボランティアの皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
今後の保養日程につきましては状況を見ながら検討し、決定事項を随時ホームページ上にお知らせさせていただきます。

2020年初春のお手紙

17:21 10 3月 in ニュース, 保養者からのお手紙

お手紙の一覧

ニュースレターNo.7発送作業のお手伝いボランティアさん募集中(東京 新宿区)

13:40 14 1月 in Pick-up, イベント, ニュース

❖1月25日(土)11時~5時まで@飯田橋駅ビル セントラルプラザ10F

1)球美の里のニュースレター(NL)発行の日程が決まりました。
 ◇1月25日(土)◇ 11時~5時まで
 *ご都合のよい時間にお願いします。短時間でも歓迎です。
 *場所:東京ボランティア市民活動センター
  飯田橋駅ビル 飯田橋セントラルプラザ10階

2020年冬のお手紙

12:39 14 1月 in ニュース, 保養者からのお手紙

お手紙の一覧

石井竜也さんのチャリティコンサート”GROUND ANGEL~EARTH”ご支援ありがとうございます。

16:17 12 12月 in Pick-up, イベント, ニュース

❖GROUND ANGEL~EARTH~

12月6日(大阪公演)と12月8日(横浜公演)、球美の里創設以来、継続して支援してくださっている石井竜也さんのチャリティコンサート“GROUND ANGEL~EARTH~”が開かれました。横浜の「関内大ホール」で開かれたコンサートに招待された球美の里 スタッフ&ボランティアも石井さんの素敵な歌声と思いがたくさん詰まったお話しを堪能しました。
石井さんのコンサートでは、毎回、受付に球美の里のポスターと募金箱が設置され、球美の里の紹介チラシ等も参加者全員に配布していただいています。アンコールは、チャリティコンサートの最後には必ず歌うという“遠い出来事”という曲を、球美の里の子どもたちの笑顔いっぱいのスライドショーの前で熱唱。
終了後、受付のカンパ箱にはたくさんの方が寄付金を入れてくださいました。ファンのみなさまの熱い思いにも感謝です。
寄付金の明細は石井さんのホームページにおいても報告されています。
https://www.g-angel.com/mindfrommind/concert.html
http://www.g-angel.com/mindfrommind/report_18balance.html

2019年秋のお手紙

13:28 19 11月 in ニュース, 保養者からのお手紙

お手紙の一覧

調査報告

12:20 30 9月 in ニュース

2019年9月30日 調査報告

セクシャルハラスメント等の調査結果について

認定NPO法人 沖縄・球美の里(以下「球美の里」といいます)は、名誉理事長であった広河隆一氏(以下「広河氏」といいます)によるセクシャルハラスメントの問題につきまして、球美の里内部における広河氏によるセクシャルハラスメントの有無を確認するために、これまで球美の里の活動に参加してきたスタッフ・ボランティア・保養に参加した保護者を対象とするアンケート調査を実施してまいりました。

この度、調査を委託していた弁護士事務所より報告書を別紙のとおり受領しましたので、公表いたします。

調査の結果、球美の里においては、広河氏にセクシャルハラスメントを受けた、広河氏によるセクシャルハラスメントを見た又は聞いたとの回答は確認できませんでした。

アンケート調査にご協力して下さった皆様には、心より感謝すると同時に、多くの皆様にご迷惑とご心配をおかけしてしまったことに対し、深くお詫び申し上げます。

広河氏によるセクシュアルハラスメント行為は、決して許されるものではございません。球美の里はこれからも、子どもたちに安心して利用してもらえる環境を保持すべく、一切のハラスメントを排除していく姿勢を貫く所存です。今後とも、みなさまからのご指導ご鞭撻とお力添えをいただきますよう、どうかよろしくお願い申し上げます。

2019年9月30日
認定NPO法人 沖縄・球美の里

調査報告書概要版(広河氏によるセクシュアルハラスメントについて).pdf

2019年2月8日 調査開始

セクシャルハラスメント等の調査開始について

 すでに公表した、認定NPO法人沖縄・球美の里(以下「球美の里」といいます)の名誉理事長であった広河隆一氏(以下「広河氏」といいます)によるセクシャルハラスメントの問題について、球美の里は2018年12月26日に、広河氏を名誉理事長から解任しました。また、2018年12月30日の理事会で、今後、広河氏との一切の関係を絶つことを決定いたしました。

 しかし、広河氏は、2015年まで球美の里の理事長を務めており、その運営や保養事業の実施に関与していました。このため、これまでに報じられたセクハラ問題が、球美の里でも生じていた可能性を否定することができません。

 球美の里は、今般、球美の里内部における広河氏のセクハラ行為の有無を確認するために、これまで球美の里の活動に参加してきたスタッフ・ボランティア・保養に参加した人々を対象とするアンケート調査を行うこととし、調査の公正と情報の秘匿性を確保するために、調査の実施を法律事務所に委託いたしました。

 アンケート調査を通じてセクハラ行為の存在が確認された場合には、被害者の方の名誉・プライバシーに配慮しながら、その具体的な被害の内容や球美の里の組織としての対応について、さらなる調査を実施する予定です。被害者に寄り添い、問題と真摯に向き合い、また、この度のようなハラスメント被害の再発の防止に努める所存です。
今後も球美の里を安心して利用していただけるよう努力してまいります。

 これまで球美の里の活動を支えていただいたアンケート調査の対象となる皆さまにはご負担をおかけすることになりますが、何卒ご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。
 なお、アンケートは順次発送を行いますが、住所変更等によりお手元に届かない可能性もありますので、2月末日までにお手元に届かない場合には、球美の里東京本部(TEL:03-6205-6139 / MAIL:tokyo@kuminosato.net)までご一報いただきますようお願いいたします。

2019年2月14日
認定NPO法人 沖縄・球美の里

2019年1月1日 声明文

 2019年の年頭にあたり、謹んでご挨拶を申し上げます。

 旧年中は認定NPO法人沖縄・球美の里(以下、「球美の里」といいます)の運営にご理解、ご協力を頂戴し、厚く感謝申し上げます。

 さて、昨年末、球美の里の名誉理事長であった広河隆一氏(以下、「広河氏」といいます)のセクハラ問題が週刊文春2019年1月3日・10日号(2018年12月26日発売)に掲載されました。広河氏が代表を務めていた株式会社DAYS JAPANが広河氏本人に事実確認をした結果、今回掲載された記事が概ね事実であること、そして、今回声を上げられた方々以外にも、同種の件があったことが判明いたしました。

 球美の里は、球美の里の設立者であり、名誉理事長である広河氏が、DAYS JAPANの発行人で、フォトジャーナリストとしての立場を利用して意に反する関係を要求し、被害者の方々の尊厳を傷つけてしまったことは、球美の里の活動の理念に照らし、信念そのものが問われる極めて深刻な事態だと認識いたしました。

 球美の里は、2018年12月26日を持ちまして広河氏を名誉理事長から解任いたしました。その後、球美の里2018年12月30日に開催しました理事会において、今後、広河氏との一切の関係を断つことを決定いたしました。

 球美の里では、広河氏の行動を厳しく批判し、一切のハラスメントを排除していく所存でおります。球美の里は、問題の解決にむかって、できるだけのことを誠実に行っていきます。そして、子どもたちの健康と明るい未来を願う活動体に所属している人間が、人の尊厳をないがしろにする行動を行ってきたことは誠に残念であり、これまでこのことを認識できずに団体の運営を行ってきたことに深くお詫びを申し上げます。

 2011年に起きた福島第一原発事故の被害は現在も進行形であり、この先100年以上かかるといわれる廃炉作業と重篤な環境汚染、それによる健康被害の不安など、負の遺産を子どもたちに背負わせてしまったことは逃れようもない事実です。球美の里の活動は、この時代の責任を担う世代として私たちができる、数少ないことの一つです。

 この度のことを踏まえ、これからも子どもたちのために球美の里の活動を継続し、尽くしていきたいと希望しております。保養は、1月2日からの冬休み学童保養で100回目となります。多くのご支援者のお力で、2012年7月の第1回から今日まで続けることができました。今後とも、みなさまからのご指導ご鞭撻とお力添えをいただきますよう、どうかよろしくお願い申し上げます。

2019年1月1日
認定NPO法人沖縄・球美の里

2018年12月26日 声明文
ご支援者のみなさまへ

週刊文春2019年1月3日・10日号に掲載された広河隆一氏の記事に関して

 週刊文春2019年1月3日・10日号に掲載された広河隆一氏の記事に関して、本年12月24日、広河隆一氏(以下、「広河氏」といいます。)から取材を受けたとの報告がありました。その後、株式会社DAYS JAPANによる事実確認が実施されました。

 その結果、広河氏としては、その当時、取材に応じられた方々の気持ちに気がつくことができず、傷つけたとの認識を持っていなかったこと、傷つけたとの認識を持ち得ないまま今日に至ってしまったことを確認しました。

 長年にわたってDAYS JAPAN誌の編集長・発行人として、フォトジャーナリストとして活動してきた広河氏が、被害者の尊厳を傷つけてしまったことに対して、共に保養活動を担ってきたNPO法人沖縄・球美の里(以下、「球美の里」といいます。)といたしまして、心からお詫びを申し上げます。

 社会的に立場の弱い原発事故の被害者を守るという球美の里の理念に照らしても、極めて深刻な事態だと認識し、広河氏の言説を看過するわけにはいかず、これに与する立場ではないことを鮮明にいたします。

 こうした事態を踏まえ、昨日、理事会を開催し、広河氏を名誉理事長から解任いたしました。

 広河氏が、自ら本件について誠実な対応を取ることを求めるとともに、球美の里としましては、保養活動に一層の力をそそぐ所存です。

 球美の里にお力添えをいただき、広河氏とともに活動してきた方々の信頼を失わせる事態となってしまったこと、また関係者の方々に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

2018年12月26日
NPO法人沖縄・球美の里

石井竜也さんコンサート『NYLON CLUB〜006〜』ご支援ありがとうございます。

15:09 27 9月 in Pick-up, イベント, ニュース

❖初日(三郷市文化会館)にて

 いつも大きなご支援をしてくださっている石井竜也さん。心から感謝でいっぱいです。TATUYA ISHII SPECIAL CONCERT TOUR 2019「NYLON CLUB 〜006〜」では、10会場全てに球美の里リーフレット、チラシをファンの皆様に配布いただき、受付付近では、募金箱と看板(様子はfacebookで)を設置いただいております。

 初日の三郷市文化会館会場では球美の里スタッフをご招待いただき、募金箱付近にてファンの方々から球美の里へあたたかい応援のお言葉とたくさんのご寄付をいただきました。そしてコンサート終了直後にも関わらず、明るく笑顔で迎えていただき、石井さんと記念撮影、ご挨拶をさせていただくことができました。とても素晴らしいステージを体験させていただき、ありがとうございました。

「GROUND ANGEL 〜EARTH〜」ツアーでは、球美の里にご寄付をいただいております。今年もチャリティコンサートの開催が発表されています。お知らせはこちらをクリック

 

「沖縄・球美(くみ)の里」へご寄付いただいています:TATUYA ISHII CONCEPTUAL CONCERT TOUR 2019 「GROUND ANGEL 〜EARTH〜」の開催日発表!

19:01 16 8月 in Pick-up, イベント, ニュース

❖TATUYA ISHII CONCEPTUAL CONCERT TOUR
「GROUND ANGEL 〜EARTH〜」

いつも大きな支援をしてくださっている石井竜也さん。
今年も以下のようにチャリティコンサートの開催が決定しました。

TATUYA ISHII CONCEPTUAL CONCERT TOUR
「GROUND ANGEL 〜EARTH〜」

2019年12月6日(金)大阪 / 森ノ宮ピロティホール
開場17:30 / 開演18:30

2019年12月8日(日)神奈川 / 関内ホール
開場16:00 / 開演17:00

詳細は以下をご覧ください。
https://www.g-angel.com/mindfrommind/concert.html

石井竜也さんのFACEBOOKからもご覧いただけます。

寄付する